マズアタック FX   ~為替と家と独り言~

45にしてマイホーム建設を決意。大好きなFXも綴ります。。。

FX

実際のチャートでみてみると

青いラインの上昇の、38.2%(白丸)で反発したものは、 その後大きく上昇。(強い) 次の青いラインの上昇の、76.4%(白丸)まで、戻ったものは その後行ったり来たり。(弱い)

感覚を数字に

高値も安値も切り上がっていく上昇なんだけど、 一番上はまだ上がりそうで、下はなんかやばそう、、、 この感覚を数字で表してくれるのが、 この記事の神秘の数字。 38.2%位の戻しなら、まだまだ強気。 61.8%なら、なんとなくいけそう。 76.4%までいくと…

絶対勝てる方法

もしチャートがこんな形だったとき、相場が上昇するんだったら、 赤丸の地点は必ず到達する。 ①なら当たり、 ②なら、、、上昇と見えるなら続ければ良いし、 下降と見るなら 上昇ではなかった ←やめればいい。 当たる確立が2分の1だったら、あきらめるとこ…

相場の基本

こんな風に価格が変化する相場はありません。 価格は、上や下に動いて小さな波を作って動いていきます。 こうとか、 こう。 上の図上昇、下の図画下降。 当たり前といえば当たり前だが、本当の基礎がここにある。

フィボナッチ数列は神秘 

フィボナッチ数列を一辺とした正方形をならべると、 きれいな長方形になります。 さらに、縦と横の比率は1:1.618になります。 この比率は自然化の様々な形態に現れるといわれています。 例えば、 などです。 また、アップル等のロゴにも応用されているのは…

これだけは、絶対 = フィボナッチ 数列

フィボナッチ数列とは、12世紀~13世紀の中世時代に有名だった イタリアの数学者レオナルド=フィボナッチに由来しています。 「 1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55, 89, 144, 233,377・・・」 これが、フィボナッチ数列です。 大きな特徴は、連続する2つの…

設けるためのアイテム

フィボナッチ もうこれだけ。 他のテクニカルとかなんとかいりません。

そもそも上昇って? 下降って?

これが意外に難しい。

FXって どうすれば儲かるの?

上昇しているときに買って、 下降のとき売る。 これだけ^^

チャートで何がわかる?

なんとなく、下がってるし、 なんとなく、上がってるの分かる。

ローソク足の解説。

ローソク足は小さなローソク足が集まって出来ている。 全部表示するとこんな感じ。

チャートの見方

↑ ローソク足。。 始値(時間ごとの最初の値段)より、 終値(時間ごとの最後の時間)が 高いものが陽線 低いものが陰線 陽線は上昇 陰線は下降 して終わったということ。

FXで儲けるには

FXには、買うか売るか、何もしないかの3つがあります。 そのうちのどれを選択するか決めるのに、相場分析が必要です。 分析には、その時の情勢(値動きを決める要因)から判断するものと、 過去の値動きから将来の値動きを予想するものがあります。 後者…

なぜ株じゃなくFXか

検証がしやすい。 →MT4、フォレックステスターといった、使いやすいツールが多い。 小さなロットから始められる。 →数千円から始められる。 24時間取引のため、自分の専用時間帯が作れる。 →兼業にもなれる。 ストップ安、高がない。 →ロスカットを入れて…